ADDICTと言えば、エンドやFD台座まで、金属パーツを使わず、全てがカーボンで作られた驚異的な軽量バイク。 2011年まで販売されていた初代のADDICTはまさにそんなバイクでした。 2014年に登場した2代目ADDICTは軽量で、乗り心地の良い、オールラウンドなバイクとして設計され、HMX-SLで作られたADDICT SLでは、フレーム・フォークのセットで1kg以下という常用できるロードバイクとしては驚異の重量を達成しました。 2017年にDiscブレーキ仕様が追加され、よりオールラウンドなシリーズとなりました。 2018年に新しいENDURANCE ADDICTが登場し、2代目ADDICT シリーズはADDICT RCと名前を変えました。軽量でしなりのある乗り味のカーボンバイクをご希望なら、ADDICT RCは最高の選択です。