標高3233mのベック・デ・ロス、その北東面の容赦ない急勾配はスイスの人気スキーリゾート地ヴェルビエを眼下に見下ろす。そしてこの場所は名誉ある世界チャンピオンの称号を得る為のフリーライドワールドツアーの“番人”として知られている。SCOTTは初開催時からパートナーとして参加し、この伝統の会場で今年21回目となる世界選手権が開催された。この大会はフリーライドブーム誕生に多大なる影響を与えたイベントとされている。

Jackie-Paaso-Drop-Xtreme-Verbier-

2016Jackie-Paaso-Drop-Xtreme-Verbier-

2016

将来有望な素晴らしいスキーの才能を紹介してきたおよそ4ヶ月に及ぶ長い物語も今週末、ヴェルビエでついに終わりを迎えた。Loic Collomb Pattonの勝利を実感するのに少し時間がかかったが、彼のトップスピードでラインを駆け抜ける優れた才能と新しいフリースタイルの技の融合、これが彼を再びこの名誉ある世界チャンピオンの称号に輝かせたことは間違いない。

Loic-Collomb-Patton-World-Champion-2016Loic-Collomb-Patton-World-Champion-2016

ヴェルビエでのカテゴリー決勝が中止された為、スキー男子世界チャンピオンはその前のアラスカ、ヘインズでの試合後の最終スコアによって決定した。嵐の様な天候による強風と視界不良により、選手達は諦めざるを得なかった。FWT代表のNicolas Hales Woodは強風と雪が4月10日頃まで続くとの気象予報を受け、試合の日程が組めない為大会中止を決定したと発表した。

Jackie Finish Verbier FWT 2016Jackie Finish Verbier FWT 2016

スキー女子カテゴリーは天候が悪化する前に無事開催された。シーズンを通して調子の良かったJackie Paaso (US)とArianna Tricomi (ITA)はエクストリーム・ヴェルビエでもその力を発揮した。Jackie(エクストリームで1位、総合順位では2位)の大きなエアーとラインは見ている者を興奮させ、それが今日の金メダルにつながったと言える。Arianna(エクストリームで5位、総合順位で3位)は今週末の大会では少し手こずった部分があったが、彼女の今シーズンは最高だった。彼女はためらいを一切見せず、ほとんどの試合で高いレベルを見せつけると他の選手が追いかける目標となった。

Ski-Women-Podium-Xtreme-Verbier-2016Ski-Women-Podium-Xtreme-Verbier-2016

エクストリーム・ヴェルビエでFWTが終了、今シーズン最高のパフォーマンスと闘志を見せてくれたチームのみんなありがとう!

エクストリーム・ヴェルビエ順位

スキー女子

1st place Jackie Paaso (US)
2nd place Eva Walkner (AUT)
3rd place Nadine Wallner (AUT)


ツアー総合順位

スキー男子

1st place Loic Collomb Patton (FRA)
2nd place Logan Pehota (CAN)
3rd place Fabio Studer (AUT)
8th place Stefan Häusl (AUT)
9th place Jeremie Heitz (SUI)


スキー女子

1st place Eva Walkner (AUT)
2nd place Jackie Paaso (US)
3rd place Arianna Tricomi (ITA)
11th place Lorraine Huber (AUT)