Giro d’Italia 第7ステージは224kmの平坦ステージ。
ORICA SCOTTチームを含むエーススプリンターのゴール勝負を狙うチームにとっては大事なスプリントステージです。

レースは序盤に3名の逃げが決まります。
その後メカトラブルで1名脱落、そのまま終盤まで2名は逃げ続けます。

残り18km地点でこの2名は集団に吸収され、スプリンターエースを引っ張る各チームアシスト選手達の隊列が先頭に立ちます。

ルーカ・メズゲッツ Luka Mezgec 選手が最後にカレイブ・ユアン Caleb Ewan 選手をリードアウトすると、後ろからくるスプリンタージャージも振り切り、見事に優勝しました。



22歳のユアン選手はGiro d’Italiaでは初勝利。
これまでのステージでは不運も有り、スプリントで勝ち切れていませんでしたが、この勝利で「ようやくプレッシャーから解放された」とインタビューでも答えていました。

アダム・イエーツ Adam Yates 選手も集団でゴールし総合順位をキープしています。





Giro d’Italia – Stage 7 Results:

1. Caleb Ewan (ORICA-SCOTT) 5:35:18
2. Fernando Gaviria (Quickstep Floors) ST
3. Sam Bennett (Bora-Hansgrohe) ST
Giro d’Italia – General Classification after stage 7:

1. Bob Jungels (Quickstep Floors) 33:56:07
2. Geraint Thomas (Team Sky) +0:06
3. Adam Yates (ORICA-SCOTT) +0:10


Photos By ORICA SCOTT HP