Giro d’Italiaは休息日を挟み、5/16は第10ステージ、個人タイムトライアルでした。

ゴールの際、普段のステージでは、1つの集団は全員同一タイムと見なされます。
しかし、一人づつ走る個人タイムトライアルではゴールタイムがそのまま個人の成績になります。そのため差が付きやすく順位の入れ替わりが起こりやすい非常に重要なステージです。

第9ステージで集団落車に巻き込まれてしまい、大きく順位を落としてしまったアダム・イエーツ Adam Yates 選手は軽量なクライマータイプです。
決して個人タイムトライアルが得意ではありませんが、総合順位をこれ以上落とさないために頑張り、ステージ17位、トップから2分39秒差でした。ORICA SCOTTチームの中でトップタイムがマイケル・ヘップバーン Michale Hepburn 選手の13位、トップから2分23秒差でした。

アダム・イエーツ選手はこれからの山岳ステージで、順位を上げ、目標としている総合表彰台を獲得できるでしょうか。
これからもORICA SCOTTチームの活躍にご注目ください。





Giro d'Italia - Stage 10 Results:
1. Tom Dumoulin (Team Sunweb) 50:37
2. Geraint Thomas (Team Sky) +0:49
3. Bob Jungels (Etixx-Quickstep) +0:56
13. Michale Hepburn (ORICA-SCOTT) +2:23

Giro d'Italia - General Classification after stage 10:
1. Tom Dumoulin (Team Sunweb) 42:57:16
2. Nairo Quintana (Movistar) +2:23
3. Bauke Mollema (Trek-Segafredo) +2:38
16. Adam Yates (ORICA-SCOTT) +6:58


Photos By ORICA SCOTT HP