ノルウェーで開催されていたステージレース、Tour of Norwayにてサイモン・ゲランス Simon Gerrans 選手が総合2位でレースを終えました。


厳しい山岳ステージが無いコース設定のため、総合のタイム差が付きにくいレースでした。
最終日、第5ステージ時点のスタートで1位の選手と2位の選手とのタイム差がたったの3秒。
3位につけていたゲランス選手も2位の選手から3秒遅れで、スプリント争いが予想された、この日のゴールのボーナスタイムで順位がひっくり返る、まさに僅差の接戦でした。

その第5ステージ、ゴールまで残り12kmの地点で前日までの総合2位、総合上位勢では一番スプリント力のあるEdvald Boasson-Hagen 選手(Dimension-Data)がチームメイトとまさかの落車をしてします。

これで、この日の勝利と総合優勝はゲランス選手が得られる確率が高まりますが、彼は、Pieter Weening 選手(Rompoot-Nederlandse-Loterij)と共に、ライバルを待つことを選択しました。

バイクを交換したBoasson-Hagen 選手が合流した時、改めて、ゴール争いを再開し、潔く戦い、ステージ2位に。総合成績も2位で終わりました。

sport directorのMatt Wilsonはレース後にコメントを発表しています。
「Boasson-Hagen 選手が強いことはわかっていた。サイモンとチームは素晴らしかったし、私たちは結果と私たちの選択に満足しています。」「チームワークとモチベーションは模範的なものだった。彼らの状況は本当に喜ばしい。次のレースと残りのシーズンを楽しみにしている」

勝利も素晴らしく、大事な結果ですが、ノルウェーの大会で、地元の優勝候補のアクシデントに付け込むのではなく、合流を待ち、全力の勝負を見せるのもプロ選手の大事な仕事なのでしょう。

これからもORICA SCOTTチームの活躍に期待が高まります。



Tour of Norway stage five results:
1. Edvald Boasson-Hagen (Dimension-Data) 03:31:44
2. Simon Gerrans (ORICA-SCOTT) ST
3. Tosh van der Sande (Lotto-Soudal) ST

Final General Classification:
1. Edvald Boasson-Hagen (Dimension-Data) 21:39:20
2. Simon Gerrans (ORICA-SCOTT) 00:00:04
3. Pieter Weening (Rompoot-Nederlandse-Loterij) 00:00:10


Photos By ORICA SCOTT HP
Photos courtesy of ©TDWsport.com