7/1アンドラ公国にて行われたUCI Mountain Bike World Cupにて、SCOTT SRAM MTB Racing Teamのニノ・シューター選手が勝利しました。

今回は後続をしっかり引き離して、完璧なる勝利でした。
Red Bull.tvによるレースの様子はUCI公式HPよりご覧いただけます。

今期からモデルチェンジした29erのSPARK900RCに乗り換えたニノ選手。
以前は、ポジションや、ホイール剛性などの問題から、27.5インチのSCALE700、SPARK700を愛用していましたが、2017年モデルのモデルチェンジ以降は29erを愛用し、勝利を量産中です。



新型SCALE、SPARKはBOOST規格(フロントエンド110mm、リアエンド148mm)を採用し、エンド幅が広くなったことで、スポークの角度が確保できるようになり、29インチの大径ホイールでも選手の求める剛性が確保できるようになりました。

27.5インチを世に広めることに大きく貢献したニノ選手が選んだ新しいSPARK、要注目です。



Photo By SCOTT SRAM Racing Team FB