酷暑のオーストラリアで行われているTour Down Under。
第3ステージはその暑さを理由に146kmから120kmへコースが短縮されました。

平坦ステージらしく、序盤の山岳賞ポイント狙いから始まった逃げも吸収し、レースはMitchelton-SCOTTも前を引く集団でのスプリントに持ち込まれました。

Australian road race championジャージを着たAlex Edmondson選手にリードアウトされたCaleb Ewan選手が発射され、独特な低い姿勢のスプリンターが勝利するかと思いましたが、Elia Viviani選手が勝利。Paul Bauhaus選手にもギリギリかわされてしまい、Ewan選手はステージ3位。


総合順位では、Ewan選手が1位、ステージを取ったViviani選手が2位。Daryl Impey選手が3位です。
翌日からは登りが始まり、活躍する選手の脚質がマッチョなスプリンターからスリムなクライマーに変わります。
Ewan選手も自分の仕事はしばらくお休み、気分を切り替えて、最終ステージを狙うとコメント。
Mitchelton-SCOTTでは南アフリカのImpey選手がリーダーに代わります。

これからもMitchelton-SCOTT チームの活躍にご期待ください。



Tour Down Under - Stage three results:
1. Elia Viviani (Quick.Steo Floors) 3:04:40
2. Paul Bauhaus (Team Sunweb) ST
3. Caleb Ewan (Mitchelton-SCOTT) ST

Tour Down Under - General classification after stage three:
1. Caleb Ewan (Mitchelton-SCOTT) 10:58:36
2. Elia Viviani (Quick.Steo Floors) +0:10
3. Daryl Impey (Mitchelton-SCOTT) +0:14