Mitchelton-SCOTTのSimon Yates選手がQueen stageと言われる、今年のParis-Nice 最難関ステージ、第7ステージを制し、この時点で総合1位、ツールドフランスでもおなじみ、黄色いジャージ、マイヨジョーヌを手にしました。

2級山岳3つ、1級山岳1つを乗り越えたうえでの1級山岳上りゴールという、獲得標高3300m、本当の実力が試される175㎞のコース。
さらには悪天候で多くの選手がリタイアする中、チームの地元、オーストラリアチャンピオンジャージを着る Alex Edmondson 選手の集団牽引で逃げを捉え、実力者のベテラン Roman Kreuziger 選手の残り7㎞地点で登りペースアップ、総合1位を含む多くのライバルを引きはがして残り4㎞、エースSimon Yates選手勝負で見事に勝利をものにしました。

大会公式YouTubeはこちら





Paris-Nice stage seven results:
1. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) 5:02:54
2. Dylan Teuns (BMC) +0:08
3. Jon Izagirre (Bahrain-Merida) ST

General classification after stage seven:
1. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) 27:29:02
2. Jon Izagirre (Bahrain-Merida) +0:11
3. Gorka Izagirre (Bahrain-Merida) +0:12

Photo courtesy of Getty Images & Mitchelton-SCOTT FB


翌日の最終日は110kmの短い距離ながら、2級山岳4つ、1級山岳2つを含む山岳ステージ。
総合タイム差は毎年の通り、数秒差で多くの競合がひしめき合っており、展開によっては総合成績が大きく動くこのステージを総合1位選手を抱えるチームとして迎えた、Mitchelton-SCOTTチーム。
序盤からスプリントポイントのボーナスタイム争いもあり、集団は常に活性が高く、引き続きの悪天候もあり、全く気の休まる時間が無い状態。
逃げの選手の脱落、集団からの合流を繰り返し、最終的には3名のスペイン人選手が集団にタイム差をつけゴール。
集団も多くの脱落者を出しながら追いかけ、Simon Yates選手もしっかりその中でゴールしますが4秒届かず。ステージ6位、総合2位でレースを終えました。

大会公式YouTubeはこちら



Paris-Nice stage eight results:
1. David de la Cruz (Team Sky) 2:53:06
2. Omar Fraile (Astana) ST
3. Marc Soler (Movistar) +0:03
6. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) +0:38

Final general classification:
1. Marc Soler (Movistar) 30:22:41
2. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) +0:04
3. Gorka Izagirre (Bahrain-Merida) +0:14

Photo Mitchelton-SCOTT FB

これからの春のクラシックシーズン、グランツール戦線もMitchelton-SCOTTチームの活躍から目が離せません。