2018年のGiro d’Italia 第6ステージで Esteban Chaves 選手とSimon Yates 選手でワンツーフィニッシュ、さらに総合ジャージと山岳ジャージも獲得。
チーム総合成績も1位、と最高の結果を出したMitchelton-SCOTTチーム。

その後の、第7、第8ステージも崩れることなくしっかり順位をキープし、総合順位の1位にSimon Yates 選手、3位にEsteban Chaves 選手という状態でこの日のスタートを迎えていました。


第9ステージは、翌日が休息日で力を出し切れる総距離225㎞の1級山岳登りゴール、今大会前半の最重要ステージです。




ピンク色の総合首位ジャージを着て出走サインの時点から注目度は最大。





各賞ジャージと共に、最前列からのレーススタートです。
この日は、スタート直後に、総合成績に関与する選手を含まない最大14名の逃げが成立し、勝負所までは安定した展開になりました。



リーダージャージチームの責任として、集団前方を引きます。
牽引役以外の選手も万が一の集団落車で、後方に取り残されるのを防ぐためにも、みんなで前方に待機。

人数を減らしながら続いた逃げも、残り3㎞付近でJack Haig 選手らの強力な集団牽引で吸収。
そのまま集団自体も大きく人数を絞り込み、最後は11名のみに。
Simon Yates 選手が最後にスプリントを仕掛け、1位でゴールしました。
Esteban Chaves 選手もその後ろで3位でゴール。


この結果、総合成績1位は変わらず、Simon Yates 選手。この日の1位で10秒のボーナスタイムを手に入れ、タイム差を稼ぎます。
この日まで2位だったTeam Sunweb、Tom Dumoulin 選手が遅れ、Esteban Chaves選手が2位に。
登りゴールで勝利したSimon Yates 選手に山岳賞ジャージもチーム内移動しました。

休養日が明ければ、本格的な山岳コースに個人タイムトライアルもあり、総合争いに注目が高まります。
これからも、Mitchelton-SCOTT チームの活躍から、目が離せません。



Giro d’Italia stage nine results:
1. Simon Yates(Mitchelton-SCOTT) 05:54:13
2. Thibaut Pinot (Groupama-FDJ) ST
3. Esteban Chaves(Mitchelton-SCOTT) ST

General Classification after stage nine:
1. Simon Yates(Mitchelton-SCOTT) 37:37:15
2. Esteban Chaves(Mitchelton-SCOTT) +0:32
3. Tom Dumoulin (Team-Sunweb) +0:38


Photo 大会公式FB