Giro d’Italia の第16ステージ、個人タイムトライアルが開催されました。
Mitchelton-SCOTT チームのSimon Yates 選手はトップのBMC-Racing-Team、Rohan Dennis 選手から1分37秒遅れの20位でゴールし、総合成績で2位のTeam-Sunweb チーム、Tom Dumoulin 選手に56秒差と迫られるも、首位をキープしました。



この日は、雨も予想された中での34.2kmのほぼ平坦と言えるコースでの個人タイムトライアル。



前日までの総合成績の下位からスタートするので、最後から2番目にスタートするのが、今年の個人タイムトライアル世界チャンピオン、Rohan Dennis 選手。



最後のスタートが、Simon Yates 選手です。
タイムトライアルのスペシャリストであるRohan Dennis 選手に、この日のコースで軽量なSimon Yates 選手が勝つことはほぼ不可能です。
二人の画像を見比べると、その体型の違いが明らかに見て取れます。





レース前にはいつも以上に集中し、アップを入念に行う姿が映し出されました。

前日までのタイム差が2分11秒。逆転されない為には得意とは言えないタイムトライアルを少しでも速く走る必要が有りますが、落車や大きなミスは許されません。
事前のインタビューでは「このタイムトライアルで逆転されてしまっても、かまわない。残りのステージで取り返せる」ともコメントしていましたが、得意の山岳ステージでも何が起こるかわかりません。
タイム差はできるだけ多くキープしたい中、1分以下にはなってしまいましたが、首位をキープできたことは大きな収穫でした。

翌日からはスプリントステージの第17ステージに続き、第18、19、20ステージと大変な山岳ステージ3連発が有ります。
Esteban Chaves選手のように体調不良の1日で、総合争いから消えてしまうこともある大変なレースです。残りの数日もGiro d’ItaliaとMitchelton-SCOTT チームから目が離せません。


Giro d’Italia stage 16 (ITT) results:
1. Rohan Dennis (BMC-Racing-Team) 00:40:00
2. Tony Martin (Katusha-Alpecin) +0:14
3. Tom Dumoulin (Team-Sunweb) +0:22
20. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) +1:37

General classification after stage 16:
1. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) 66:39:14
2. Tom Dumoulin (Team-Sunweb) +0:56
3. Domenico Pozzovivo (Bahrain-Merida) +3:11
Photo By 大会公式HP FB Mitchelton-SCOTT HP FB