ツールドフランスの前哨戦、Criterium du Dauphine の最終日、第7ステージで Adam Yates 選手が勝利!総合順位も1分遅れの2位で大会を終えました。

この日までの3日間は上りゴールの山岳ステージが続く過酷な設定。
Mitchelton-SCOTT チームの主役も、第1ステージを勝利し、序盤にマイヨジョーヌを着た Daryl Impey 選手から、ツールドフランス本番でもエースを務めるAdam Yates 選手に交代しました。

最終日第7ステージも3級山岳1つ、1級山岳3つを越えてから、1級山岳上りゴールの138㎞でした。
終盤の総合上位の実力者のみが残った4人のパックからアタックし、残り50mで序盤から逃げていたCofidisチームの Daniel Navarro 選手を捉え、振り切りました。
大会公式動画リンク



6/7 Criterium du Dauphine 第4ステージ。
4級山岳、超級山岳を越えてからの2級山岳上りゴールの181㎞。

この日から最終日まで4日連続上りゴールの山岳ステージです。
こうなると山岳コースに適性が高い選手以外では、順位を維持することもできません。
第3ステージのチームタイムトライアル終了時点で総合8位につけていた Daryl Impey 選手は遅れ、反対にジロデイタリアで活躍したSimon Yates 選手の双子の兄弟、Adam Yates 選手がこの日は6位に入り、総合では7位にまで上がってきました。
Impey 選手はスプリント賞ジャージのマイヨベールをキープ。

その後ろを走るAlexander Edmondson 選手はこの日からAustraliaチャンピオンジャージに合わせたスペシャルカラーの特別仕様FOIL DISCに乗り始めました。


Criterium du Dauphine stage 4 results:
1. Julian Alaphilippe (Quick-Step Floors) 4:26
2. Daniel Martin (IUAE Team Emirates) ST
3. Geraint Thomas (Team Sky) ST
6. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) +0:05

General classification after stage 4:
1. Gianni Moscon (Team Sky) 13:55:30
2. Michal Kwiatkowski (Team Sky) +0:06
3. Geraint Thomas (Team Sky) ST
7. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) 1:11



6/8 第5ステージは2級山岳を2個こなし、平坦を挟んで体制を整えたのちに、超級山岳上りゴールで雌雄を決する実力の測れるステージです。



序盤の逃げにMitchelton-SCOTTチームは Carlos Verona 選手を送り込みますが、コースの設定的にも総合勢が逃げを許す展開ではなく、集団が最後の登りに差し掛かる頃にはタイム差はほとんどなくなり、その後、全員を吸収します。
残り7㎞でMitchelton-SCOTTチームはDamien Howson 選手を使い、ハイスピードの先頭牽引で集団の人数を減らします。
優勝したUAEチーム、 Daniel Martin 選手のアタック、Team Skyの Geraint Thomas 選手の追走、その後ろにAdam Yates 選手。ステージ3位に入賞しました。

Criterium du Dauphine stage 5 results:
1. Daniel Martin (UAE) 3:21
2. Geraint Thomas (Team Sky) +0:04
3. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) +0:15

General classification after stage 5:
1. Geraint Thomas (Team Sky) 17:16
2. Caruso (BMC) +1:09
3. Gianni Moscon (Team Sky) +1:09
6. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) +1:18



6/9 第6ステージは110㎞の距離で超級山岳2個を続けて超えたあとに2級山岳、1級山岳の上りゴールで1日の獲得標高は今大会最高の4000mという、とても凝縮されたステージ。
AstanaチームのPeio Bilbao選手が長い距離を逃げ切り優勝、その後ろの総合勢ではAdam Yates 選手は5位でゴール。総合で1分29秒差の2位に付けました。

Criterium du Dauphine stage 6 results:
1. Peio Bilbao (Astana) 3:34
2. Geraint Thomas (Team Sky) +0:21
3. Dan Martin (UAE) +0:23
5. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) +0:26

General classification after stage 6:
1. Geraint Thomas (Team Sky) 20:51
2. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) +1:29
3. Roman Bardet (AG2R) +2:01



6/10 最終日のこの日も1級山岳→3級→1級→1級→1級山岳上りゴールの136㎞。


一つ目の1級山岳で形成された逃げグループから最終的にCofidisチームのDaniel Navarro 選手が100㎞近く逃げ続けましたが、残り50m地点で集団からアタックで抜け出したAdam Yates 選手が捕まえ、ステージ優勝を成し遂げました。




Adam Yates 選手は最終順位では1分差の2位になりました。
Daryl Impey 選手もスプリントポイントジャージを着たまま完走し、ポイント賞を確定させました。


Criterium du Dauphine stage 7 results:
1. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) 3:51
2. Daniel Navarro +0:04
3. Roman Bardet (AG2R) +0:09

Final general classification:
1. Geraint Thomas (Team Sky) 24:43
2. Adam Yates (Mitchelton-SCOTT) +1:00
3. Roman Bardet (AG2R) +1:47



ツールドフランスに向けて、仕上がりの良さを見せたAdam Yates 選手とMitchelton-SCOTT チーム。
これからもその活躍から目が離せません。

Photos Mitchelton-SCOTT FB&HP
 大会公式HP FB