Vuelta a Espana 2018も終盤、9/10の休息日を挟み、9/12に第10stが開催されました。


第16stは32㎞の平坦コースで行われる個人タイムトライアルでした。

総合首位のMitchelton-SCOTT チーム、Simon Yates 選手は、比較的軽量なクライマー脚質の総合系選手です。筋肉量がモノを言う平坦のタイムトライアルでは大柄なタイムトライアルスペシャリストにはかないません。
この時点では総合上位勢は同系の脚質の選手が多く、その中では調子の良さを見せた Simon Yates 選手はトップから1分28秒遅れの13位。総合2位のMovistar チーム、Alejandro Valverde 選手とのタイム差を7秒広げることに成功しました。


La Vuelta a Espana stage 16 (ITT) results:
1. Rohan Dennis (BMC-Racing-Team) 00:37:57
2. Joey Rosskopf (BMC-Racing-Team) +0:50
3. Jonathan Castroviejo (Team-Sky) +0:50
13. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) +1:28

General classification after stage 16:
1. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) 64:52:58
2. Alejandro Valverde (Movistar) +0:33
3. Stephen Kruijswijk (Team-LottoNL-Jumbo) +0:52




第17stは再び登りゴールの山岳ステージ。
レースの序盤から、豪華なメンバーの26名もの逃げ集団が形成され、集団先頭を Mitchelton-SCOTT が牽引してタイム差が広がり過ぎないようにコントロールする展開に。
厳しいコースとハイペースで多くの選手が脱落するレースも総合上位勢の混戦は変わらず。Simon Yates 選手は最後に離され、Alejandro Valverde 選手に8秒つめられます。逃げ集団でタイムを稼いだ Quick-Step-Floors チームのEnric Mas 選手が1分22秒差の3位にジャンプアップしました。
この日のSimon Yates 選手の最後のアシストは双子の兄弟、Adam Yates 選手。復調した最強のアシストに支えられ、最小のタイム差で急勾配のステージを終えることが出来ました。


La Vuelta a Espana - Stage 17 Results:
1. Michael Woods (EF-Education-First-Drapac) 04:09:48
2. Dylan Teuns (BMC-Racing-Team) +0:05
3. Diego De la Cruz (Team-Sky) +0:10
17. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) +2:48

General classification after stage 17:
1. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) 69:05:34
2. Alejandro Valverde (Movistar) +0:25
3. Enric Mas (Quick-Step-Floors) +1:22






第18stは平坦ステージ。スプリンター達にとっては数少ない見せ場ですが、総合系選手にとっては貴重な休息日です。

発電用の風車が並ぶ強風地帯の追い風に乗り、3名の選手が逃げる展開。スプリンターをかかえるチームが集団先頭でコントロールするため、Mitchelton-SCOTT チームのアシスト選手にとっても休息日となりました。
最終的にはゴール前ギリギリで集団が追いつくも、抜き切れず、タイム差無しで2名が逃げ切りました。
総合勢は中切れも起こらず、タイム差無しの集団でゴール。翌日以降の決戦に備えます。

La Vuelta a Espana - Stage 18 Results:
1. Jelle Wallays (Lotto-Soudal) 03:57:03
2. Sven Erik Bystrom (UAE-Team-Emirates) ST
3. Peter Sagan (Bora-Hansgrohe) ST
12. Matteo Trentin (Mitchelton-SCOTT) ST

General Classification after Stage 18:
1. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) 73:02:37
2. Alejandro Valverde (Movistar) +0:25
3. Enric Mas (Quick-Step-Floors) +1:36

残すはあと3ステージです。最終日は平坦のスプリントコースなので、総合争いは実質あと2日。
第19stは非常にわかりやすい登りゴールの山岳ステージです。


第20stは距離は短いものの、常に登って下ってを繰り返しふるいにかけるステージです。



非常に過酷なステージを考えると、現時点のタイム差はあまり意味を持たないかもしれません。
残りの二日、一体どうなるのか、Simon Yates 選手と Mitchelton-SCOTT チームから本当に目が離せません。




Photo BY Mitchelton-SCOTT HP & FB 大会公式FB