世の中には様々な自転車の種類が存在します。
その中でもクロスバイクは、マウンテンバイクとロードバイクの中間、使い勝手がいいところを組み合わせたジャンルになります。

〇ドロップハンドルで高速走行・長距離走行などが得意なロードバイク
〇悪路走破性の高い、タフで頑丈なマウンテンバイク

さらには快適性・利便性に富んだシティサイクル
それぞれの特徴を組み合わせた、幅広いジャンルをクロスバイクと呼んでいます。

その為、クロスバイクには様々なスタイルが存在します。
「レースの為の専用車」ではないので大抵のバイクが通勤・通学・街乗り・フィットネス・週末ツーリングなどの乗り方が可能です。
価格もロードバイクなどに比べて手頃な価格帯が多いのが特徴です。

「SUB クロスバイクの特徴を覚えて自分に合った一台を選ぼう!!」
そんなクロスバイクの中で、SCOTTのSUB CROSSはどのような特徴を持っているのでしょうか。

特徴
★長目のヘッドチューブで適度な前傾姿勢。きつ過ぎないけどスポーツバイクらしい乗車姿勢が取れます。
★クッション性が高いサドル採用、ビギナーでもお尻が痛くなりにくい。
★タイヤは太めの 700x32c採用で安定感維持。太過ぎないから重過ぎない、絶妙なサイズで軽やかに進みます。
★Discブレーキを採用し悪天候でも変わらない安心の制動力を発揮します。SUB CROSS J1では油圧式Discブレーキを採用、軽いタッチでコントロールできます。
★フロントギア3枚仕様で、平坦でも登りでもいろいろな場面で快適なギアの選択が可能です。
★頑丈なフレームとスチールフォークを採用したタフな設計。軽量なアルミフレームにありがちな、薄いパイプのデリケートさは無く、日常使いに最適です。

SUB CROSS J1 matt black

SUB CROSS J2 gross black

SUB CROSS J2 gross white