1/6 南半球のオーストラリアで2019年の国内選手権、Australian Championships 男子エリートロードが開催され、地元オーストラリアチームであるMitchelton-SCOTT のCameron Meyer 選手は3位に入賞しました。


Team YouTubeはコチラ


PHOT BY Con Chronis

昨年は Alex Edmondson 選手が優勝し、1年間、白地に黄色と緑のオーストラリアチャンピオンジャージを着用していました。

昨年の NEWS はコチラ

残念ながら、今年は取ることができず、3位に入賞でした。


Results:
1. Michael Frieberg (Pro Racing Sunshine Coast) 4:44:48
2. Chris Harper (Bridgelane) +0:01
3. Cameron Meyer (Mitchelton-SCOTT) +0:01




同日に行われた、女子エリート・アンダー23 ロードではMitchelton-SCOTTチームの選手が2位と3位に入賞しました。


PHOT BY Con Chronis
1. Sarah Gigante (Roxsolt Attaquer) 3:03:36
2. Amanda Spratt (Mitchelton-SCOTT) +0:50
3. Sarah Roy (Mitchelton-SCOTT) +0:54

1/7 には個人タイムトライアルがあり、こちらも注目です。




PHOT BY Con Chronis

その後は、Daryl Impey 選手がディフェンディングチャンピオンとして出場する、オーストラリア最大のステージレース、Tour Down Under が開催されます。このレースは、チームのベテラン、Mathew Hayman 選手の引退レースになると言われています。

大会公式HP

Mitchelton-SCOTT Team:
Luke Durbridge (AUS, 27)
Alex Edmondson (AUS, 25)
Lucas Hamilton (AUS, 22)
Mathew Hayman (AUS, 40)
Michael Hepburn (AUS, 27)
Daryl Impey (RSA, 34)
Cameron Meyer (AUS, 30)

早くも始まったロードレースシーン。Mitchelton-SCOTTチームに今年も要注目です。



Photo BY Mitchelton-SCOTT HP & FB