Photo courtesy of Getty Images BY Mitchelton-SCOTT Twitter


3/13 イタリアで開催されているUCIプロツアー、Tirreno-Adriatico の第1ステージ、チームタイムトライアルでMitchelton-SCOTTチームが勝利を挙げました。
先頭でゴールしたMichael Hepburn 選手がリーダージャージを手に入れました。
2012年以来、2度目のTirreno-Adriatico のチームタイムトライアル勝利です。


Tirreno-Adriatico=ティレニア海からアドリア海 の名前の通り、イタリアのリゾート地、ティレニア海に面した町、Lido di Camaiore でレースはスタート、3/19の個人タイムトライアルまでの全7ステージで争われます。

初日のチームタイムトライアルは21.5kmの平坦コース。
この日は天候は晴れているものの路面が濡れていて、スリップの危険のある状況です。


最終出走チームとしてMitchelton-SCOTT チームがスタートする時点でトップタイムをマークしていたのはTeam Jumbo-Visma 。
追い風の往路を終えた中間計測地点ではそこから2秒遅れのタイムでしたが、向かい風の復路で巻き返し、ゴールでは7秒差をつけて優勝しました。
今シーズンはひげを生やしているのが特徴的なMichael Hepburn 選手が先頭でゴールに入り、総合首位の青いジャージを獲得しました。


Mitchelton-SCOTT チーム出走メンバー
Brent Bookwalter (USA, 35)
Luke Durbridge (AUS, 27)
Alex Edmonson (AUS, 25)
Michael Hepburn (AUS, 27)
Damien Howson (AUS, 26)
Chris Juul-Jensen (DEN, 29)
Adam Yates (GB, 26)

Tirreno-Adriatico stage one results:
1. Mitchelton-SCOTT 0:22:25
2. Team Jumbo-Visma +0:07
3. Team Sunweb +0:22


http://www.tirrenoadriatico.it/it/?refresh_ce-cp



Photo BY Tirreno-Adriatico Twitter

Photo courtesy of Getty Images BY Mitchelton-SCOTT Twitter

Photo courtesy of Getty Images BY Mitchelton-SCOTT Twitter

Photo BY Tirreno-Adriatico Twitter

Photo courtesy of Getty Images BY Mitchelton-SCOTT Twitter

3/14の第2ステージは登りありのパンチャー向けステージ、最後も登りでゴールですが本格的な山岳コースとは言えない難易度です。
ツールドフランスに向けて準備中のAdam Yates 選手が取りに行くには登りが短すぎるかもしれませんが、難易度の高い登りコースは第4ステージと第5ステージの二日間。最終日の個人タイムトライアルまでにタイム差を稼ぐためには攻撃を仕掛けてくるかもしれません。
もしくはチームメートの誰かをエースにし、リーダージャージを平坦コースの間は守りに来るのか。
Mitchelton-SCOTT チームの戦略と走りに要注目です。



Photo courtesy of Getty Images BY Mitchelton-SCOTT Twitter