Photo courtesy of Getty Images BY Mitchelton-SCOTT Twitter


UCIプロツアーのステージレース、Paris-Nice の第5ステージ個人タイムトライアルでMitchelton-SCOTT チームのSimon Yates 選手が優勝しました。


3/10から3/17までの8日間、全8ステ-ジで行われるステージレースのParis-Nice 。
主催者がツールドフランスと同じASO。レース自体のステータスもありますが、コースがツールと重複するところが有り、前哨戦という意味でも多くの有力選手が出場します。

序盤の第3ステージまでがスプリンター向けの平坦ステージ。
第4ステージは1級山岳1つ、2級山岳3つを含む山岳ステージ。
この日の第5ステージは平坦基調で中間地点に登りが有り、最後も登ってゴールの25.5㎞個人タイムトライアル。
登りは有りますが、クライマーに有利になるほどのコースではありません。

前日時点での総合順位下位からスタートする個人タイムトライアルの出走順。Simon Yates 選手は18分28秒遅れの70位で、全選手の中間くらいのスタート順でスタート。調子が良く、全力を出し切ったとゴール後のインタビューで答えた、その走りは30分26秒とトップタイムを計測します。
その後次々と選手がスタートし、その中には大柄なタイムトライアルのスペシャリストも多くいましたが、時間がたつにつれ、コース内に向かい風が強く吹き始めたこともあり、誰もそのタイムを更新することが出来ず、Simon Yates 選手が優勝しました。


昨年のヴエルタアエスパーニャで総合優勝している、軽量なクライマー系のステージレーサーのSimon Yates 選手にとって、本来苦手とする個人タイムトライアルでの優勝は初めての経験。
山岳ステージで稼いだタイム差を逆転されないよう、近年はタイムトライアルの強化に時間を割いていたという事で、その努力が実を結んだ形。
今年のグランツールでの成績にも期待がかかります。

総合順位ではこの日が終わって18分17秒遅れの61位と逆転は難しいタイム差ですが、これからは山岳ステージですので、強烈な走りに期待がかかります。

Mitchelton-SCOTT チーム内では1分15秒差の8位、Jack Haig 選手が最上位。
3分19秒差の24位にMatteo Trentin 選手。
16分29秒差の29位にEsteban Chaves 選手。山岳ステージではコロンビア人クライマーの活躍する姿が見られるでしょうか。

これからもMitchelton-SCOTT チームの活躍にご期待ください。


第5ステージ コースプロフィール第5ステージ コースプロフィールphoto BY Paris-Nice HP ASO




Paris-Nice Stage 5 Results:
1. Simon Yates (Mitchelton-SCOTT) 30:26:70
2. Nils Politt (Team Katusha-Alpecin) +0:07
3. Michal Kwiatkowski (Team Sky) +0:11

General Classification after Stage 5:
1. Michal Kwiatkowski (Team Sky)
2. Egan Bernal (Team Sky) +0:19
3. Luis Leon Sanchez (Astana Pro Team) +0:28
8. Jack Haig (Mitchelton-SCOTT) +1:19


Photo courtesy of Getty Images BY Mitchelton-SCOTT Twitter

Photo courtesy of Getty Images BY Mitchelton-SCOTT Twitter

Photo courtesy of Getty Images BY Mitchelton-SCOTT Twitter

Photo courtesy of Getty Images BY Mitchelton-SCOTT Twitter

Photo courtesy of Getty Images BY Mitchelton-SCOTT Twitter