Photos BY Mitchelton-SCOTT Twitte


5/11 からグランツールの1つ目、Giro d’Italia がスタートします。
7月の Tour de France 、8月のVuelta a España と合わせて3大ツールとも呼ばれる、特に注目度の高い、歴史と伝統のあるステージレースです。

昨年、2018年のGiro d’Italia では、第6ステージでMitchelton-SCOTT チームのEsteban Chaves 選手と Simon Yates 選手が上りで集団から抜け出し、ワンツーフィニッシュ。そのまま山岳ポイント賞ジャージと総合首位を手にしました。


Photos BY Mitchelton-SCOTT Twitte

Photos BY Mitchelton-SCOTT Twitte


Simon Yates 選手は第9ステージ、第11ステージ、第15ステージでも勝利をあげ、総合首位のピンク色ジャージ、Maglia Rosa をキープします。快調に走り、総合優勝も見えてきたところでしたが、第19ステージの未舗装路を含む山岳コースで大きく遅れてしまい、総合優勝を逃してしまいます。その19ステージで驚異の80㎞独走で一気にタイム差を稼いだTeam SKY Chris Froome選手が総合優勝した印象的な大会でした。
Mitchelton-SCOTT チームは第20ステージでもMikel Nieve選手が勝利し、合計ステージ5勝をあげました。

Simon Yates 選手はその後、8月のVuelta a España で総合優勝をあげ、グランツールで優勝できるポテンシャルを持つことを実証しました。
山岳ステージでの登坂力に加え軽量な体格ながら、今年の Paris-Nice 第5ステージ個人タイムトライアルでは勝利し、総合系選手としてさらに高いレベルになってきています。




Photos BY Giro d’Italia HP

2019年のGiro d’Italia は8㎞の上り個人タイムトライアルからスタート。
大きなタイム差がつくことは有りませんが、前日までのタイム差0でスタートする第1ステージは優勝すれば、栄光のMaglia Rosa が着られるので誰もが狙ってきます。
第1ステージが平坦のスプリントステージの場合では強豪チームのエーススプリンター以外にはほとんど優勝の可能性は有りませんが、短い上りの個人タイムトライアルでは優勝の可能性は多くの選手に有ります。最終的な総合上位を狙う選手も手は抜けないため、初日から激しい戦いになることでしょう。



Photos BY Giro d’Italia HP

第2ステージはスプリンター向けの平坦ステージ205㎞。
序盤に上りが有り、後半も連続するアップダウンが続くのでペース次第ではスプリンターが脚を残してゴールまでたどり着けるかもわかりません。うまく抜け出し、意外な勝利が有るかもしれません。
Giro d’Italia ではステージ順位にボーナスタイムがつくため、集団ゴールのタイム差無し扱いであっても上位でゴールすることに意味が有り、総合勢も気が抜けません。

Mitchelton-SCOTT チームの出場選手が下記の通り発表されました。
Simon Yates 選手をエースに据え、Esteban Chaves 選手が登り系のアシストと第2エース。
平坦系のアシストと山岳系のアシストのを半々でそろえた布陣で勝利を目指します。


Mitchelton-SCOTT at the Giro d’Italia:
Jack Bauer (NZL, 34)
Brent Bookwalter (USA, 35)
Esteban Chaves (COL, 29)
Luke Durbridge (AUS, 28)
Lucas Hamilton (AUS, 23) - Grand Tour debut
Chris Juul-Jensen (DEN, 29)
Mikel Nieve (SPA, 34)
Simon Yates (GBR, 26)

Giro d’Italia もMitchelton-SCOTT チームの活躍にご期待ください。