Photo BY Mitchelton-SCOTT HP courtesy of Getty Images.

ポーランドで行われているステージレース、Tour of Poland で Mitchelton-SCOTT チームの Luka Mezgec 選手が第2ステージと第5ステージで勝利しました。

Tour of Poland は、8/3 から 8/9 までの7日間で行われるUCI ワールドツアーのステージレースです。

このレースに出場いているMitchelton-SCOTT チームのメンバーは下記の7名。


Mitchelton-SCOTT Team:
No101 Sam Bewley (NZL, 31)
No102 Alex Edmondson (AUS, 25)
No103 Tsbagu Grmay (ETH, 27)
No104 Damien Howson (AUS, 36)
No105 Luka Mezgec (SLO, 31)
No106 Mikel Nieve (SPA, 35)
No107 Nick Schultz (AUS, 24)

このレース、昨年総合2位になった Simon Yates 選手は今年はエントリーせず、ゼッケンナンバーは完全にアルファベット順。
総合成績のエースを特定せず、展開に合わせてステージを狙う布陣です。




8/3 第1ステージは132kmの平坦ステージ。
地元選手らの逃げを残り4kmで集団が吸収し、集団スプリントに持ち込まれたレースで、Sam Bewley 選手にアシストされ、ゴールスプリントに加わったLuka Mezgec 選手は10位になりました。


Photo BY Mitchelton-SCOTT HP
Photo BY Tour of Poland HP

Tour of Poland Stage 1 Results:
1. Pascal Ackermann (BORA - hansgrohe) 2:57:58
2. Fernando Gaviria (UAE-Team Emirates) ST
3. Fabio Jakobsen (Deceuninck - Quick Step) ST
10. Luka Mezgec (Mitchelton-SCOTT) ST






8/4 第2ステージは152.7kmの平坦ステージでラストが19kmの周回コースを3回走る構成。
スタート直後から逃げた2名を最後の周回の時点で集団が吸収し、スプリンターチームがトレインを組み先導する集団ゴールスプリントに持ち込まれます。
Alex Edmondson 選手のアシストでLuka Mezgec 選手は集団の中からポジションをあげ、下りの超高速スプリントを他の選手とは次元の違うスピードで駆け抜け勝利しました。
大会公式HPのニュースはこの時のスピードを82.16kmだったと伝えています。

ゴール後のインタビューでは、「良い気分だ。ワールドツアーのレースで再び勝利するためにずっと努力していた。今日はゴール前が非常にスピードの乗りやすいコースレイアウトで特殊なスプリントだった。少しの運が必要で良いタイミングでスプリントすることも重要でした」と答えています。

この勝利で総合成績でも4位になりました。



Photo BY Mitchelton-SCOTT HP
Photo BY Tour of Poland HP

Tour of Poland Stage 2 Results:
1. Luka Mezgec (Mitchelton-SCOTT) 3:32:42
2. Fernando Gaviria (UAE-Team Emirates) ST
3. Pascal Ackermann (BORA – hansgrohe) ST

Tour of Poland General Classification After Stage 2:
1. Pascal Ackermann (BORA – hansgrohe) 6:30:26
2. Charles Planet (Team Novo Nordisk) +0:01
3. Fernando Gaviria (UAE-Team Emirates) +0:02
4. Luka Mezgec (Mitchelton-SCOTT) +0:04






8/5 は第3ステージ。150.5kmの平坦ステージ。
雨も降る中のスプリントをDeceuninck - Quick Step チームのFabio Jakobsen 選手が先頭でゴールしますが、のちに降格処分となり、2番手でゴールに入った、BORA – hansgrohe チームのPascal Ackermann 選手が繰り上げ優勝に。
Luka Mezgec 選手は14位でした。

レースの序盤、50km地点でクラッシュした、Lotto Soudal チームのベルギー人、Bjorg Lambrecht 選手が搬送先の病院で亡くなってしまいました。まだ22歳と若く、将来を有望視されていた選手のレース中の事故死は、レース後に伝えられ大きな衝撃を与えました。
謹んでお悔やみ申し上げます。


Photo BY Tour of Poland HP

Tour of Poland Stage 3 Results:
1. Pascal Ackermann (BORA – hansgrohe) 3:29:41
2. Danny van Poppel (Team Jumbo-Visma) ST
14. Luka Mezgec (Mitchelton-SCOTT) st

Tour of Poland General Classification After Stage 3:
1. Pascal Ackermann (BORA – hansgrohe) 9:59:57
2. Fernando Gaviria (UAE-Team Emirates) +0:12
3. Luka Mezgec (Mitchelton-SCOTT) +0:14






8/6 第4ステージは第3ステージの死亡事故を受け、最後の上りをカットした135kmのステージタイムをつけない追悼のパレード走行になりました。

翌日、8/7 の第5ステージは、演出面の自粛は有りつつ、通常通りに開催されました。
亡くなった Bjorg Lambrecht 選手と同じ、Lotto Soudal チーム所属のJelle Wallays 選手を含む4名の逃げが形成され、長時間逃げ続けますが、残り6.5km地点で集団が追いつきます。
そのままカウンターアタックで、Mitchelton-SCOTT チームのエチオピア人 Tsgabu Grmay 選手を含む3名が抜け出しますが、それも捕まりゴールスプリントへ。
早めの位置取りで先頭に立った Luka Mezgec 選手がそのままキープしてステージ優勝をあげました。
下りゴールで超高速だった第2ステージとは逆の登りゴールのスプリントでしたが、圧倒的な強さを見せての今大会2勝目です。

ゴール後のインタビューで Luka Mezgec 選手は、最後のカウンターアタックで Grmay 選手が前に出たため、集団を牽引せずに済み、脚を温存できたこと、そしてその場面でアシストしてくれた Sam Bewley 選手に感謝を表し、チームの勝利でコースプロフィールの割にはあることを強調しました。
彼らの働きも有り、上りで集団のペースを上げ、それまでの展開が非常にスローペースであったため、十分に足を残していた他のチームの純粋なスプリンター達を脱落、または消耗させられたことで有利な展開に出来たとのコメントも有り、チームの働きを評価しています。



Photo BY Mitchelton-SCOTT HP
Photo BY Mitchelton-SCOTT twitter
Photo BY Tour of Poland HP

Tour of Poland Stage 5 Results:
1. Luka Mezgec (Mitchelton-SCOTT) 3:49:55
2. Eduard Prades (Movistar Team) ST
3. Ben Swift (Team INEOS) ST

Tour of Poland General Classification After Stage 5:
1. Pascal Ackermann (BORA – hansgrohe) 18:06:30
2. Luka Mezgec (Mitchelton-SCOTT) +0:04
3. Ben Swift (Team INEOS) +0:16






第5ステージの勝利で総合成績を4秒遅れの2位に上げたLuka Mezgec 選手ですが、第6、第7ステージは厳しい山岳ステージとなる為、スプリンタータイプのMezgec 選手に総合成績を望むのはなかなか難しいでしょう。



Photo BY Tour of Poland HP
第6ステージ
Photo BY Tour of Poland HP


Tour of Poland 以外にもレースは続きます。8/24には、Simon Yates 選手がディフェンディングチャンピオンとして迎える、Vuelta a Espana が開幕します。

これからも Mitchelton-SCOTT チームの活躍にご期待ください。