Giro d'Italia の最終日、21ステージが終わりました。 総合上位4名が1分以内の僅かなタイム差の中におり、29.3kmのコジンタイムトライアルの結果次第で逆転が十分に起こりうる展開は非常に盛り上がり、非常にGiro d'Italiaらしい最終日でした。 ORICA SCOTTチームのメンバーにとっては、新人賞ジャージを着ているアダム・イエーツ Adam Yates 選手が、...
Giro d'Italia が終幕、マリアビアンカ獲得ならず。
2017/05/30 - 18:17
UCI MTBワールドカップクロスカントリー第1戦でニノ・シューター Nino Schurter 選手が後続を引き離し優勝しました。 世界選手権勝者の証、虹色ジャージアルカンシェルを身にまとい、SPARKを駆る姿は、さすがの風格です。 昨年から27.5から29erに乗り換え、さらに強くなった感のある、ニノ選手。 以前は29erではポジションが出ないと26inに乗り、2012年に27....
UCI MTBワールドカップXC第1戦でニノ・シューター選手勝利
2017/05/24 - 13:13
ノルウェーで開催されていたステージレース、Tour of Norwayにてサイモン・ゲランス Simon Gerrans 選手が総合2位でレースを終えました。 厳しい山岳ステージが無いコース設定のため、総合のタイム差が付きにくいレースでした。 最終日、第5ステージ時点のスタートで1位の選手と2位の選手とのタイム差がたったの3秒。 3位につけていたゲランス選手も2位の選手から3秒遅れで、...
Tour of Norwayでサイモン・ゲランス選手総合2位
2017/05/24 - 11:22
Giro d'Italiaも第15ステージまで進みました。 ORICA SCOTTチームのエース、アダム・イエーツAdam Yates 選手は、第9ステージで警察車両が原因となった集団落車に巻き込まれ、総合3位から16位まで順位を落としていました。 ここ数日の厳しい山岳コースが続く中盤のステージで地力を見せ、14ステージ6位、15ステージで4位と上位でゴールし続けており、...
Giro d'Italia アダム・イエーツ選手がトップテンに復帰
2017/05/24 - 11:15
Giro d’Italiaは休息日を挟み、5/16は第10ステージ、個人タイムトライアルでした。 ゴールの際、普段のステージでは、1つの集団は全員同一タイムと見なされます。 しかし、一人づつ走る個人タイムトライアルではゴールタイムがそのまま個人の成績になります。そのため差が付きやすく順位の入れ替わりが起こりやすい非常に重要なステージです。 第9ステージで集団落車に巻き込まれてしまい、...
Giro d’Italia 第10ステージ 個人タイムトライアル
2017/05/17 - 09:36
フローラ・ダフィ Flora Duffy 選手が世界トライアスロンシリーズ横浜大会で優勝しました。長く続く腰の怪我の為にシーズン開幕から2大会を欠場した彼女でしたが、自信に溢れた力強い走りを見せました。 SWIMが00:19:07で5位。 BIKEは01:01:18で1位。 RUNは00:34:25で3位でトランジッションタイムも併せ、ゴールタイムは01:56:18でした。...
Flora Duffy 選手が世界トライアスロンシリーズ横浜大会で優勝
2017/05/15 - 15:27
Giro d’Italiaは全21ステージ中、第9ステージまで進みました。 第8ステージは2級、4級山岳を越えて、アップダウンを繰り返してゴールする3つ星グレードの山岳ステージ。 コースの後半のレイアウトが集団のメリットが働きにくく、逃げ切りが予想されるステージでした。 総合成績に影響の出ない選手の逃げに対しても、ステージ勝利を狙うチームの思惑が絡み、レースの平均速度は落ちず、...
Giro d’Italia 第8、第9ステージ
2017/05/15 - 14:10
Giro d’Italia 第7ステージは224kmの平坦ステージ。 ORICA SCOTTチームを含むエーススプリンターのゴール勝負を狙うチームにとっては大事なスプリントステージです。 レースは序盤に3名の逃げが決まります。 その後メカトラブルで1名脱落、そのまま終盤まで2名は逃げ続けます。 残り18km地点でこの2名は集団に吸収され、...
Giro d'Italia 第7ステージ
2017/05/15 - 12:53
5/11、Giro d'Italiaの第6ステージが行われました。 この日から、いよいよイタリア本土に渡り、ミラノを目指す旅が始まります。 217kmのコースは序盤に山岳は有るものの、アップダウンの後に若干の上りゴールという印象のコースマップでしたが、「登れるスプリンター」がこなせるようなコースではなく、総合成績の有力勢がエースを務める、...
Giro d'Italia 第6ステージ
2017/05/12 - 10:05