グランツールで数々のステージ優勝経験者であるマイケル・マシューズがパリ~ニースで完璧なタイミングで仕掛けたスプリントで第3ステージをものにし、その時点で暫定トップに立った。やや傾斜のあるゴールでマシューズが見えた時、彼の思惑は明瞭だった。ゴール前の数キロはオリカ・グリーンエッジの選手が先頭を席巻し、その強さを証明していた。 ORICA-GreenEDGE Paris-Nice...
パリ~ニースでマシューズ勝利
2015/03/13 - 14:23
連続して2位でゴールした新星スプリンターのケイレブ・ユアンはツール・ド・ランカウイ第3ステージで勝利し、総合トップに躍り出た。彼にとってプロとしてオーストラリア以外での初勝利となり、オリカ・グリーンエッジにとってもツール・ド・ランカウイにおいて初勝利となった。 ORICA-GreenEDGE Tour-of-Langawi この勝利により彼は2位のNatnael Berhane (MTN...
ケイレブ・ユアンは決して諦めない
2015/03/12 - 17:32
SCOTTスポーツは最高峰のレベルで戦うUCIワールドツアー2チームをサポート出来ることを誇りに思っている。 オリカ・グリーンエッジとイアム・サイクリングという素晴らしいチームがSCOTTの最新技術を駆使したカーボンバイクに乗っている。 選手達はレース実績のある超軽量Addict Team IssueかエアロダイナミックなFoilを使用。 これらは言わずと知れた最も軽量で剛性のあるバイクだ...
より軽く、より速く- SCOTTの2015年プロバイク
2015/03/11 - 10:10
セバスチャン・キーンレ選手 昨年、SCOTT PLASMA5 に乗りアイアンマン 世界選手権で勝利したのは記憶に新しい。 バイクパートでは、他の追随を許さない圧巻の走りを披露した。 下記の画像データをダウンロードして、デスクトップの壁紙にしよう! スコットと共に有る日常 NO SHORTCUTS - 栄光に近道無し -
2015年 3月のカレンダー
2015/02/28 - 19:57
2014年シーズンを初開催のチャレンジ・バーレーンの3位入賞で終えて。 ●そのわずか7週間後にIM70.3南アフリカに参戦していますね。オフはあったんですか? ちゃんとあったのよ。まぁ有無を言わさず取らされたって感じなんだけど。Brett SuttonやSiri Lindleyをコーチとして迎えてから休息の重要性をしっかり学んだの。シーズンは長いし、...
トライアスロンのFlora Duffyに5つの質問
2015/02/24 - 13:27
2015年モデルヘルメット VANISH EVO のリコールのご案内。 平素はスコット製品をご愛用いただき誠に有難うございます。 株式会社スコットジャパンは、2015年モデルとして発売しておりました ヘルメット VANISH EVO・品番238472 のリコール(回収)を実施いたします。 上記のモデルの内、この期間に日本国内に輸入販売したものに、...
リコールのご案内 VANISH EVO
2015/02/17 - 14:30
インピーがタイムトライアル選手権でまたも優勝 南アフリカ人のダリル・インピーは過去5年間で4度目となるタイムトライアル選手権優勝を果たし、タイトルを守った。 インピーは42.7㎞のレースを53分27秒でゴールし、2位のレイナールト・ヤンスファンレンスブルフに1分51秒の差をつけ、11年、13年、14年に続きタイトルを勝ち取った。 『とてもいいライドだったし、...
インピーがタイムトライアル選手権でまたも優勝
2015/02/13 - 13:00
トラックで6度の世界チャンピオンに輝いたことがあるキャメロン・メイヤーは、レース最終日を2位でゴールしヘラルドサンツアーでの総合優勝を決めた。 次に続くライバル達を4秒リードし迎えた最終ステージ。最終的にボーナスタイムを加え、このステージ勝者のパトリック・ベビン(アバンティレーシング)に11秒差をつけた。 3つのきつい“アーサーズシートの登り”...
キャメロン・メイヤー、ヘラルドサンツアー2015で勝利
2015/02/12 - 17:57
国内マウンテンバイクXC種目のTEAM SCOTT(チームスコット)は、2015年度の体制を発表。 プレーイングマネージャーとしてチームのコントーロールをするのは引き続き松本駿が行う。スコットジャパンと3年目の契約を交わし、選手兼マネージャーとして活動する。また、新規加入メンバーとして山田主を迎え、TEAM SCOTTは2名の選手で国内戦を盛り上げる事となる。...
TEAM SCOTT MTB 2015
2015/02/02 - 15:45