フランクは28人の選手からなる逃げ集団の中にいたが40㎞を過ぎた所の登坂でダリオ・カタルド(Astana)と前に出ると、残り30㎞で集団が分散し始めた。差は開いたり縮まったりし、彼らがマス・デ・ラ・コストの登坂に差し掛かった時の差は僅か20秒しかなく、この登坂の厳しさを物語る様に道には“地獄の入り口”と書かれていた。 残り僅か2㎞程の所でフランクはまたもトップに立ち、...
マティアス・フランク、ブエルタ・ア・エスパーニャ第17ステージで勝利!
2016/09/12 - 13:28
2016 IM 70.3世界選手権はオーストラリアのクイーンズランド、サンシャインコーストに位置するムールーラバで開催された。 スタート前からこのレースは厳しいものになると予想された。スイムの後、70.3世界選手権王者に2度輝いたセバスチャン・キーンレに約2分リードし、大きな集団がT2に入った。バイクで20㎞を通過した所でキーンレは先頭集団との差を縮めた。何度かアタックを仕掛けたが効果は無く、...
セバスチャン・キーンレ、IM 70.3世界選手権で準優勝
2016/09/08 - 20:47
オリカ・バイクエクスチェンジが最高のチームワークを見せた。サイモン・イェーツがカバー、ダミアン・ハウソンが素晴らしいリードアウトを見せ、26歳のイェンス・クークレールがトップでゴールした。 『ゴールしてまず最初に頭に浮かんだのは今日ここに来てる彼女と息子のことだよ。僕は初めてパパになってからまだ1ヶ月足らずなんだ。ここ数日は2人がこっちに来ていて、...
イェンス・クークレール、ブエルタ・ア・エスパーニャ第12ステージで勝利
2016/09/05 - 11:30
この日、逃げを決めた4選手は最後1㎞で集団に追いつかれる前に大番狂わせを引き起こした。当初はナセル・ブアニ(Cofidis)が勝利を決めたが、ラインから外れた為失格となった。ラスト40㎞で3度のクラッシュが起き、巻き込まれたユアンはバイクの交換が必要となった。しかしオリカ・バイクエクスチェンジは素早く交換を行い、ユアンは激しいスプリントの後に2016年初となるヨーロピアンレースでの勝利を決めた...
ケーレブ・ユアン、サイクラシックス・ハンブルグで勝利
2016/08/25 - 13:54
【第24回 長崎西海トライアスロンin大島大会 レースレポート】 開催日時 2016年7月24日(日) 開催場所 長崎県西海市大島町 距離 SWIM 1.5km/BIKE 40km/RUN 10km 今年も招待選手としてエリートの部に出場しました。例年よりも開催が1週間遅かった為、九州地方は梅雨明けをしていてとても暑く、レース当日も暑さに苦しめられました...
酒井絵美 選手 レースレポート
2016/08/09 - 11:28
チェコ共和国、ノヴェー・ムニェスト “最高の1日”‐チームSCOTT-Odloはノヴェー・ムニェストでの世界選手権をこう表現するだろう。チームメイトのニーノ・シュルターとジェニー・リスベッズの両選手が世界チャンピオンのタイトルを獲得したこの週末はこれ以上無い最高の1日となった。 2016-world-championships この世界選手権はSCOTT Odlo MTB...
ダブル世界チャンピオン達成
2016/07/05 - 18:19
オリカ・グリーンエッジの選手9人が一列に並び、そこには経験豊富な選手が多く含まれていた。パリ-ルーベ勝者のマット・ヘイマン、サイモン・ジェランス、マイケル・アルバジーニ、ダリル・インピー、そしてルーベン・プラサである。そこに若くして成功したマイケル・マシューズとアダム・イェーツが加わり、スプリントと山岳ステージでトップ選手達と競い合うだろう。そしてルーク・ダーブリッジとクリス・ユール‐...
オリカ・グリーンエッジ、ツール・ド・フランス参戦メンバーを発表
2016/07/01 - 13:22
【アイアンマン70.3 セントレア知多半島ジャパン大会 レースレポート】 開催日時 2016年6月12日(日) 開催場所 愛知県知多市、常滑市、半田市 距離 SWIM 1.9km/BIKE 90.1km/RUN 21.1km 今シーズン3戦目となる、アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン大会に出場しました。この大会は、日本で唯一のアイアンマンシリーズ戦で、プロ、...
【酒井絵美】 アイアンマン70.3 セントレア知多半島ジャパン大会 レースレポート
2016/06/28 - 10:17
オリカ・グリーンエッジ、グランツールで更なる飛躍 チームの5年の歴史上初めてグランツールにおいてオリカ・グリーンエッジ選手が表彰台入賞を果たした。これは若き才能とステージレースに参戦するトップ選手達に対抗出来るだけの能力を積み上げてきた成果だ。それはこのオーストラリアチームの戦略が才能ある若い選手を常にローテーションに組み込むという事を裏付けている。 賢い戦略と強い絆...
エステバン・チャベス、ジロ・デ・イタリア準優勝
2016/06/08 - 19:51