1x OPTIMIZATION
最近のMTBの傾向として、チェーンリングのシングル化があります。SCOTTにはフロントシングル専用のフレームが用意されています。なぜダブル、トリプルクランク対応の汎用性をなくしてまで、「シングル専用」のフレームを用意するのでしょうか。
まず一つにはフロント用のシフトケーブル受け、ケーブルを通す穴を無くすことができ、その為のフレーム補強を無くすことができることによる軽量化という理由が有ります。
さらに、フレーム形状の最適化があげられます。クランク周り、フロントディレーラー部分のフレームの逃げが不要になり、リアサスペンションリンクの幅を最大限広げることが可能になり、剛性をあげられます。複雑な形状にではなく、ストレートなデザインにできることも剛性強化と補強を減らせることによる軽量化につながります。
それ以外ではクランク周りの形状の設計自由度が上がり、タイヤに対するフレームクリアランスを取りやすくなります。